ご挨拶

きただ塾のホームページにご訪問いただき誠にありがとうございます。本サイトを通して、当塾が目指していること当塾の教育方針・当塾の魅力や特徴そして当塾を1人で切り盛りしている塾長について知っていただければ幸いです。


さて、当塾への入塾をご検討していただく前に、是非きただ塾の理念について知っていただければと思います。きただ塾は、『Be a alpinist (登山家であれ)』という理念を掲げています。勉強が好きな子もいれば、勉強に対して苦手意識がある子もいます。英語が好きな子もいれば、英語が嫌いな子もいます。両親との折り合いが上手くいっていない子もいれば、家族仲がいい子もいます。宗教を持っている子もいれば、持っていない子もいます。身体的な障がいを抱えている子もいれば、持病を抱えている子もいます。これら全てを含め、”境遇”といいます。

きただ塾は、『山の頂を目指す子供たちの後押しをしたい』そんな思いの下、設立されました。『勉強嫌いだけど、勉強嫌いを克服したい』『英語好きだから、もっともっと伸ばしたい』『身体が少し不自由だけど、お医者さんになりたい』『成績が悪くてバカにされたから、見返したい』どこから学びを始めようと、どんな境遇にいようと今の自分がスタート地点。自分で山道を開拓できる子供たちの背中を押したい。そんな塾でありたいと思います。

カタイ話になってしまったので、少し当塾の教育方針をお話しします。子供たちの"好き"、"やりたい"の気持ちを大切にし、子供たちの特性や個性を見極め、学習面とキャリアサポートの面から、塾生たちをサポートするのが当塾が目指しているところです。

点数至上主義や能動的に学ぶ機会を子供たちから奪う日本の義務教育のあり方は子供たちから主体的に学ぶ意欲を奪い、いわゆる『勉強嫌いの子供たち』を増やすという結果を招いています。大学受験合格・高校受験合格・検定合格はあくまでも山の頂に到達するための手段にしか過ぎません。それ自体が目的になってはいけないのです。

学ぶとは、人生をより良いものにすること。

子供たち、一人一人の奥底に眠る、want(やりたい)の気持ちを大切にし、それを達成するための場を提供するのが本来の教育のあり方です。一人の塾講師として、経営者として、そして地域で子供たちの成長を見守る一人の大人として、日本の未来を担う子供たちが羽ばたけるように全力でサポートします。

きただ そうま先生
Soma Kitada

指導科目

英語・英検・TOEIC・高校受験対策英語・大学受験対策英語・医学部受験対策英語・幼児英語・ 有明高専一般科目(数学、物理、化学、英語、レポート添削指導)・算数・数学・理科・高校受験対策

経歴

1997年
福岡県大牟田市生まれ
2020年
エーゲ大学学生研究員
2021年
有明高専専攻科応用物質工学専攻卒業
2021年
きただ塾創業
2022年
webマーケティング会社代表取締役就任

生徒からの印象

お兄さん・個性的・フレンドリー・いつも
笑顔だけど宿題が多い(笑)

資格

TOEIC970

好きなもの・趣味

英語学習・カフェめぐり・仕事・
観葉植物

塾長の写真

きただの経歴

小学生から野球をやっていた野球少年。中学時代は練習が厳しい野球部と生徒会に所属し、塾に通っていたのが功を奏して、中学2年生の3学期と中学3年生の成績が9教科 5(オール5)を達成。中学2年生のときは生徒会副会長、中学3年生のときは生徒会長を務め、推薦選抜で有明高専物質工学科に入学。

有明高専時代は野球部、生物愛好会、英語研究部などの部活に所属しながら、英語学習や研究活動、国際交流活動に勤しむ。高専2年生と高専3年生のクラス総合成績(当時はクラス順位のみ)で1位となり、高専4年生で受験したTOEICテストでは、850/990を取得。有明高専の中で留学生を除いて最年少最高得点を樹立する。学会賞も受賞。

有明高専物質工学科を卒業後は有明高専専攻科応用物質工学専攻に入学。専攻科時の研究テーマは固定化ラッカーゼとナノバブルの協奏効果。有明高専で初めてトビタテ留学ジャパン理系大学コースに採択され、1年間休学し、フィリピン・トルコ・ポーランドに研究留学に行く。トルコでは塩濃度勾配差発電やRO幕を用いた水処理の研究プロジェクトに参加。ポーランドではプラズマを用いた膜改質の研究を行う。

帰国後は就活をしたものの、きただ塾を創業。同年6月に障害者支援NPO法人の設立や事業化に参画。翌年4月にwebマーケティング会社の代表取締役に就任し、教育、福祉、ソーシャルビジネス、飲食、IT、人材、ECなど、多岐にわたるプロジェクトに参画する。同年9月にきただ塾を移転。現在に至る。最近の悩みは英語の学習に時間が取れないこと。観葉植物や筋トレが最近の趣味。先生という立場ではなく、近所のお兄さん的存在として子供たちをサポートしたいと常日頃から思っている。

個別指導の枠を超えた、個別✖️個性別(性格、気質、性質)の指導を提供している。